スポンサード リンク

本物のパワースポットだけを公開

催眠

パワースポットという言葉は、いまや、広く知られるようになりました。神社や仏閣を主に指す用語ですが、大自然もパワースポットと呼ばれることがあります。海外では、セドナやグランドキャニオンやモンサンミッシェルなどがパワースポットと呼ばれています。雑誌や本をみて、いろいろなパワースポットをめぐるのを趣味にしている人がいます。その人の話をきき、開運しましたか?ときくと、あまり開運などはしていないのです。なぜ、そうなるのかというと、パワースポットというのは、いくらそこに訪問をしても、そこでただ、二礼二拍手をしてお参りするだけで、何かが変わるという性質のものではないのです。そこで、どのようにすれば、パワースポットの奇跡の開運パワーを授かれるのか、それには方法があるのです。

効果的なパワースポットの活用法が普及していない

ところが雑誌にも本にもそこまでの情報はありません。ほとんどのメディアはあたりさわりのないことしか書いていません。特に、いってはいけない危険なパワースポットや、すでになんのパワーもなくなっているようなスポットまで雑誌には掲載されたりします。専門家といわれる人の本でさえ、そういったことが多々あるのです。そもそも行き先を間違えていれば、何もおこらないのが当然です。それどころか下手をすれば、返って凶殺運をひろってくることもあります。もし、正しく行き先を選定できたとしても、その神社にいってあなたが開運パワーを確実に受けるにはさまざまな注意点とやり方があるのです。まずは、汚染されていない安全で確かな効用のあるパワースポットを把握することが先決です。それができたら、次は、そのパワーを授かる方法を学ぶことです。

パワースポットで奇跡の開運を

体験した人はたくさんいます。彼らはどのようなやり方で成功したのでしょうか。金運、財運、結婚運、恋愛運、対人関係、健康運、病気平癒、学業成就、心の病気の治癒など、さまざまな奇跡を呼び込む、ほんとうのパワースポットの活用方法というものが存在します。いろいろな雑誌でパワースポットが紹介されていますが、残念ながら、ブームに便乗しただけの偽モノも多いのが現状です。偽のパワースポットに行っても、開運しないだけではなく、かえって邪気をつけられて、運勢急降下というケースもありえます。そこで、このサイトでは、日本各地にあるパワースポットでも本物だけを集めました。

奇跡を起こすパワースポットは実在

パワースポットは、そこにただ足を運べばそれでよいというものではありません。パワースポットの力の本源を理解し、その力を動かしていくノウハウを学んで、はじめて奇跡を起こすこともできるのです。そして、もっとも重要なことは、本物のパワースポットに行く必要があるということです。ある著名な韓国人の作家が日本に永住し、日本文化に触れたいと、とある神社に参拝してお札を頂き、自宅に神棚を設置したそうです。ところがその神社は、とてもおすすめできる神社ではない空虚なものでした。せっかく日本文化に触れるのであれば、せめて、伊勢神宮や出雲大社や熱田神宮に行けばよかったのに、まわりに正しいことを教えてくれるアドバイザーがいなかったのでしょう。このサイトでは読者に本物をご紹介します。パワースポットにいったら、そこで、ご祈祷を受けて下さい。ご祈祷はフォーマルな祈願です。正式にむかえば、神仏は正式に応えてくれます。パワースポット活用のマナーです。そして願い事はできるだけ具体的に申し上げて祈ること。心の中で、神仏にお話するように丁寧に祈るようにしましょう。
行ってはいけない危険なパワースポット



スポンサード リンク



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。



Update Record